ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[8耐]2008決勝 5時間30分経過 1位 11号車(HRC)
2008年 07月 27日 (日) 17:20 | 編集
【5時間30分経過時】

1位11号車 清成/CHECA組(H DREAM Honda Racing Team 11)
2位12号車 酒井/渡辺組(S ヨシムラスズキwithデンソー IRIDIUM POWER)1分20秒差
3位73号車 小西/高橋組(H 急募.com team HARC-PRO.)4Lap
4位218号車 佐藤/中須賀組(Y YAMAHA RACING)4Lap
5位19号車 山口/CRUTCHLOW/OHALLORAN組(H モリワキMOTULレーシング)5Lap
6位34号車 秋吉/加賀山組(S ヨシムラスズキwithJOMO)5Lap


トップ11号車の「ピット走行速度違反」のペナルティで1位と2位が同一周回に。
33号車ホンダワークスのジョナサン・レイがスプーンコーナーで転倒リタイア
34号車ヨシムラ、秋吉走行中にヘアピンで転倒。5位に後退も走行中
同一周回上位2台の熾烈な争いが続く。日がだいぶ斜めになってきた。
 

もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ055



[8耐]2008決勝 トップ快走11号車にペナルティ
2008年 07月 27日 (日) 16:56 | 編集
4時間20分経過(16時50分)

トップ快走中
11号車 清成/CHECA組(H DREAM Honda Racing Team 11)
に「ピットレーン・ストップアンドゴー30秒」のペナルティ

理由はライダー交代時のピットインにおける、ピット走行速度超過

一筋縄では終わらないのが鈴鹿8耐・・・・


もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ055



[8耐]2008決勝 4時間30分経過 1位 11号車(HRC)
2008年 07月 27日 (日) 16:11 | 編集
100
がんばれ!清成!、チェカ!


【4時間30分経過時】

1位11号車 清成/CHECA組(H DREAM Honda Racing Team 11)
2位34号車 秋吉/加賀山組(S ヨシムラスズキwithJOMO)1Lap
3位12号車 酒井/渡辺組(S ヨシムラスズキwithデンソー IRIDIUM POWER)1Lap
4位33号車 REA/高橋組(H DREAM Honda Racing Team 33)2Lap
5位73号車 小西/高橋組(H 急募.com team HARC-PRO.)4Lap
6位218号車 佐藤/中須賀組(Y YAMAHA RACING)5Lap

降雨は既に上がり、LAPは先頭で2分8秒台を刻む
ヨシムラにとってはまさに悪夢の雨となった。
2号車 伊藤/辻村組(H F.C.C.TSR Honda)はマシントラブルで
正式にリタイア。
既に先頭11号車清成/チェカ組は全車を周回遅れにする快走
清成の切れた走りが印象的。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ055



copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。