ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]250cc高橋裕紀、大腿骨骨折で欠場
2006年 10月 28日 (土) 15:19 | 編集
064
(シーズン最終戦だからといっても、これは痛い)

motoGP公式HPの報道によると

ヒューマンジェスト・ホンダ・レーシングより250ccクラスへ
参戦中の高橋裕紀選手は、
motoGP2007年最終戦、バレンシアGP開催中の27日、
フリー走行1セッション中に、左コーナーで転倒を喫し、
右足ひ骨、右足大腿骨、右足頸骨を骨折し、病院へ搬送
された。

バルセロナ市内の病院に搬送された高橋選手は、
27日夕方より手術を受けると報じられている。

またこれにより、最終戦は欠場となる。

左コーナーで転倒したのに、右足ばかり怪我してるって事は
単なるスリップダウンなのかなぁ?
いずれにしても、8耐前のテストで転倒し、負傷。
事実上これで本年のタイトル争いからは脱落。
そしてここに来てまた転倒負傷。

厳しいことを書くが、怪我が多すぎます。

常に能力が出せる状態でチャンピオンシップへと向かう。
それがチャンピオンへの基本的なベース。
GPライダーにとって、怪我イコール負け・・・である。
そしてその怪我が自身のキャリアに対し、言い訳できない
事象であることは高橋選手自身が1番わかっているはず。

シーズン最終戦の怪我というのが不幸中の幸い。

速いが怪我が多い・・・でチャンピオンを獲得した選手は
皆無であることを肝に銘じて、来年の活躍につなげて欲しい
と願うばかりである。

個人的に250ccで1番肩入れ応援している高橋選手。
これでもてぎでの接近遭遇も夢となった。
残念。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。