ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]ホンダ・グレシーニ、エリアスも契約延長決定!
2006年 10月 20日 (金) 23:25 | 編集
061
(エリアスも無事契約更新!)

こんばんわ。
本日は、仕事の関係で、盛岡に来ています。
盛岡の宿から発信するニュースはこちらです!

motoGP公式HPの報道によると

ホンダ・サテライトチームである「チーム・グレシーニ」は
19日、T・エリアスとの契約を2007年も延長継続したことを
発表した。

これにより、同チームは2007年も本年と同じく、
M・メランドリとT・エリアスというラインナップで戦うことが
確定した。

エリアスは本年第16戦ポルトガルGPで最高峰クラス
初優勝を飾っている。

F・グレシーニのコメント
「いつも彼のポテンシャルを信じてきました。
エストリルの勝利は彼のタレント、ポテンシャル、パッションを
認証しました。プロジェクトを継続することを喜びます。
一緒に成長し続けるために、ビッグなリザルトを獲得する
ために、モチベーションが高まります」


T・エリアスのコメント
「合意に達して大満足。契約延長のおかげで、今年ホンダ、
グレシーニ・レーシングと一緒にスタートさせたプロジェクトを
継続するチャンスを得た。僕のキャリアにとってこのチームの
テクニカル面、スポーツ面、ヒューマン面の要素は最高だと
思う。冬の間に良い準備をするために、経験を積むために
可能な限りのベストリザルトを獲得するために、必要なことは
全部揃っている」


グレシーニは非常に好感を持てるライダーチョイスをする
チームだと思う。

ここ数年も、セテ×メランドリ、メランドリ×エリアスと、世代の
新陳代謝もうまく行っているし、何より「おっさんを乗せない」
ところに関しては実に人事を上手く回している。

といって、他からあぶれた若者を受け入れるわけでもない。
メランドリもエリアスも初優勝はこのチームだし、これからの
ライダーを育てる能力にも長けている。


ホンダにとっては、「サテライトの刺客」としての役割は大きい。


メランドリが1勝あげてから、非常にコンスタントに優勝を
獲得できるようになった今年を見ると、エリアスも次戦、そして
来年の活躍に期待を寄せるのは私だけではないと思う。

さて、これでホンダの2007年の布陣は・・・

レプソル
・ニッキー・ヘイデン
・ダニ・ペドロサ

グレシーニ
・マルコ・メランドリ
・トニ・エリアス

LCR
・カルロス・チェカ

コニカミノルタ
・未定

チーム・ロバーツ(エンジン供給)
・ケニー・ロバーツJR

と、いよいよあと残るは席が1つ。コニカミノルタの発表を
待つだけとなりました。

当ブログで既報の通り、「中野真矢がホンダと交渉中」と
発表されているため、もし決定した際には、やはり
「コニカミノルタ」でホンダユーザーとなるのでしょうね。

と言うことは、残念ながらホンダには「玉田誠」のシートは
ないと言うことになってしまうわけです。

・・・・・これは致し方ないでしょうね。
結果が全ての定規であって、過程や言い訳ではシートを
得ることが出来ないのが「レース」の世界ですから。

さて、他のメーカーの布陣も気になってきました。

↓↓↓もっとモータースポーツニュースを!
055


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。