ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]チェカ、ホンダLCRと正式契約!
2006年 10月 18日 (水) 11:03 | 編集
054
(今度こそ!ホンダとの契約完了です)

motoGP公式サイトの報道によりますと、

本年度「ヤマハ・テック3」よりmotoGPクラスへ参戦中の
カルロス・チェカ(スペイン)がこの度、チェッキネロ率いる
ホンダマシン供給チームである、「ホンダLCR」との正式契約
を完了
したと報じた。

契約期間や、タイヤ供給等の報道はされておりませんが、
自動的に、本年度同チーム契約ライダーである、
ケーシー・ストーナー(オーストラリア)との契約継続が
出来なくなったことも、チェッキネロ監督より発表となりました。

チェカのホンダユーザー契約は、昨年の「チーム・ポンス」の
消滅で一旦はまとまった話が白紙に戻された事まで
さかのぼります。

これに伴い、一時、シート確保さえ危ぶまれておりましたが、
何とか「ヤマハ・テック3」のシートを確保しての参戦となりま
したが、思うような結果は得られていなかったのが事実です。

チェカにとっては、本年度よりもさらに良い状況下でのレース
参戦が2007年度は与えられそうです。

ただ・・・この発表によって、
個人的には、今後ストーナーの去就が非常に気になるところ
であります。

私自身の考え方として、チェカファンには失礼ですが、
あまりお年を召された方に、長々と居座られるのも活性化
しないなぁと言うのが本音。

それは、昨年HRCがビアッジと契約をして、結果が散々だった
事にも共通の思いがあります。

ここはチェカに、今年のケニー・ロバーツJR並の活躍をして
頂いて、この私の考えを覆して欲しいところです。


そして、ストーナーがホンダユーザーでなくなるとしたら、
それは個人的には非常に残念な事であります。
評価としてはペドロサに近いと思っておりますので。

しかしもって、メーカー対決の側面や、より激しいモチベーション
を持ってホンダに挑んでくるストーナーの姿が2007年に登場
するならば、それはまたmotoGPを盛り上げる話題となるのは
間違いないことでしょう。

↓↓↓もっとモータースポーツニュースを!
055


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。