ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]ぎょわ!大ブッキングじゃ!
2005年 06月 10日 (金) 23:37 | 編集
002

夜中になると腹がへる。そんなときに思い出すのが「はらへ~太」 という食堂の看板。
(作者撮影)

札幌じゃ「よさこいソーラン祭り」という一大イベント真っ最中。
私に言わせりゃ「よさこいソーランショー」という言い方の方がぴったりのイベント
なんですが。そんな事よりも「F1」と「motoGP」と「WRCトルコの録画放送」が
この週末CSで大ブッキングしている事の方が私には重要(笑)

とりあえず、「WRCトルコ」を見てから、地上波で「F1」を見て、その後深夜に
「motoGP」というスケジュールになりそう。
モータースポーツ好きじゃない人には、「そんなに競技があるの?」とか言われそう
ですが・・・

世界選手権ってこんなにやってるんですよ!
と叫びたくなるような嬉しいブッキングですね。

さて、今日やっと先週終わったmotoGPイタリアでの250ccクラスの戦いを
じっくり見ることが出来ました。

いやいや、私が今最も注目しているライダー、ペドロサが実に強い勝ち方をした
ではないですか!
残り2週でのスパートは、まさしくロッシを彷彿とさせる完璧な仕掛け!
しかもじっとストーナー、ロレンツォ、デアンジェリスを背後から観察して、一気に
仕掛ける当たりはもう役者が違う印象。

ロレンツォのブレーキングには仰天しました。なんだあの1コーナーの突っ込み!
まるで去年のエリアスを彷彿とさせます。しかし荒削りだな。。。このライディング。
あれでリアにトラクションかかってるのか?と思うほど尻落としてのリーンインは
ロレンツォか高橋か?ってな感じで少々不安さえ覚えます。

明らかにストレート速かったのはアプリリアの方。でも、それだけじゃ勝てないのが
この世界。やはり上から下までいい感じでトルク出てるのはホンダの方。
デ・アンジェリスの最終コーナー転倒寸前の挙動もタイヤだけのせいじゃないでしょ?
一気にパワー出た感じしましたけど。アプリリアっぽい挙動。

一番残念だったのがドヴィジオーゾの脱落。ありゃマシンに何かあったとしか言いよう
がないが・・・・ 一番がっかりは日本勢の2人。
青山はペドロサと同じアイテムで7位ってのはどうなんでしょ? 高橋に至っては、
9位争いで転倒ですから話にならんですわ。

この世界、1位以外はみな一緒・・・私はそう思う人ですから、7位だ転倒だ・・・
正直がっかりであります。

でもね、がっかりするって事は、期待しているわけですよ。
期待していなかったらがっかりもしないわけですから。

次こそ「ホンダで日本人の優勝を!」


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。