ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[F1]佐藤琢磨の実像を見て・・・
2005年 09月 25日 (日) 08:08 | 編集
029
(琢磨はいつもこんな空見てるんでしょうか・・・)

今朝方、F1ブラジルGPの予選をCSで見た。

その際に佐藤琢磨のインタビューが放送された。
なにげに「ホッ」とした。

ある意味一番の真実を見た気がしたからだ。

「言いたいことは色々ありますが、そんなこと言っても
はじまらない・・・」

「逆にすっきりしてレースに臨める」

「ここで諦めるわけにはいかない」

そんな発言であった。
素直に「がんばれ!」と問いかけたくなる画像だった。

と同時に、文字情報の怖さ。ネット情報の怖さもまざまざと
この数日知った気がする。
「ずいぶん文字のニュアンスと違うなぁ~」と・・・

ネット上にも競って情報が流出している。

しかし、元ネタ自体「憶測」だったり「書き手の気持ち」が
入っていたりで、真に受けられない。

公式ステートメントを扱う記事で、それを伝える2次発言の
マスコミが、記事に(?)などつけるべきなのだろうか?

事実を伝えるなどという実態とはほど遠くないか?
この(?)って書き方。

「があるようだ」「していたと思われる」「節がある」
これも全部憶測じゃない。

「思いこむのは勝手、でもそこに事実はない。」
自分への警鐘だ。

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!
当ブログも参加しています。
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。