ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]玉田3位に復活のきっかけを
2005年 09月 19日 (月) 09:01 | 編集
250ccの青山初優勝に沸いたもてぎですが、
motoGPも事前に私がこのブログで書いた希望通り、
玉田誠が、見事3位表彰台を獲得いたしました。

これを今後のきっかけにしてくれたらと思わずにはいられません。

motoGPに関しては、今回のもてぎとBSタイヤの相性は
まさしくバッチリでした。タイヤの重要性をまざまざと感じた
1戦でした。

それにしてもカピロッシ、乗れていましたね。
なかなか結果を残せなかったドゥカティでしたが、シーズン
終盤に結果もついてくるようになって、今後怖い相手となりそうです。
カピロッシも1年契約更新完了と言うことで、吹っ切れた走りが
できそうですし^^

あと、ヤマハファン、ロッシファン、今日は許してね。
とても「人間ロッシ」を実感できた感想を・・・

さるも木から落ちる

********************************************************

天気も良かったもてぎ大会、TV画面を見ている私も爽快な気分に
させていただきました。
しかしもって、唯一苦言を呈したいのは、日本テレビです。

250cc決勝の生放送時には何故CMが1本も入らなかったのに、
肝心のmotoGP生中継では、レース中CM入りまくり。
理解できません。

1)そもそもペイ放送局なのに、何故CMを見せられなくては
  ならないのか?
  NHKの無条件契約とは違う意味で納得できない。
2)100歩譲って、レースの前後にCMがあっても構わないが
  何故競技中にCMを入れるのか?ナンセンスすぎます。

金取って制作して、放送しているという真の意味を理解しているの
でしょうか?

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。