ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]いよいよ日本GP開幕!!!
2005年 09月 17日 (土) 16:33 | 編集
025
(渋谷行ったら、倖田來未がお出迎え)

皆さんご無沙汰です。
ちと色々ありまして、東京の方へ旅に出ておりました。

ま、はっきり書くと、お世話になった会社を退職いたしまして、
その後の進路に関して動いていたというのが本当のお話。

19年近く、まっとうに(笑)勤務していた物ですから、有給休暇も
ございまして、思わぬ気分転換休暇と言ったところでしょうか。

今後の事もあり、今週木曜まで東京にいたのですが・・・
そんな個人的な日常に追われて、今週「motoGP日本GP」だと
言うことすら忘れておりました。

こんな事ならもう数日、関東に居るんだったと後悔。

さて、今日は予選をじっくりと見させて頂きました。
勿論、G+でですが。

【motoGP】
いやいや、どうやらBSタイヤが良いようです。
走行見ていても明らかに、ここ狙ってきた感じがします。
予選も1位がドゥカティのカピロッシ。2位がスズキのホプキンスと
ともにBS・ユーザー。
問題は決勝のタイヤがどうか?と言う点ですね。

期待のホンダ勢ですが、メランドリが3位とフロントロー確保。
ここまでの3人が46秒台と驚異的なタイム更新。

4位は地元で復活を賭ける、玉田誠がポジション確保。
ここは法外な期待もするわけには行きませんが、何か今後に
きっかけをつかめるようなレース内容と、リザルトを残せたら
いいなぁと・・・

ちなみにホンダ勢は、5位ビアッジ、6位ヘイデン、7位シベルナウ
と続き、最大の注目は、最後の予選アタックをほんの2,3秒足らずに
タイムアタックできなかったロッシの11位と言う結果であろう。

どうも私には、この11位が、ハンデというか、ドラマティックな結末の
イントロダクションとしか思えないのだが、如何だろうか。

【250cc】
どちらかというと、250ccクラスの方に注目している。

実に7位までにホンダが6台。(4位のデ・アンジェリスがアプリリア)
しかも堂々PPは、青山博一が今季初の獲得。
正直、一発の速さはお見事でした!

2位にはロレンソ、3位に青山周平と続き、5位ドヴィジオーゾ、
6位高橋裕紀、7位ペドロサと、まさにホンダ祭り状態!

どの選手にとっても楽な展開にはならないと思うが、是非とも
ホンダ勢で表彰台を独占して欲しいものである。

明日のスケジュールです。
11:00決勝スタート (125cc)
12:15決勝スタート (250cc) CS309ch G+で見れます!
14:00決勝スタート (motoGP) CS309ch G+で見れます!

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。