ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[F1]BARホンダとウィリアムズの対比
2005年 08月 22日 (月) 16:30 | 編集
まずはホンダがタイトルを獲得した話題から。

アメリカのIRLにおいて、昨日開催された第13戦
パイクスピーク戦において、ホンダユーザーで
日本でもおなじみのダン・ウェルドンが優勝を果たし、
同時に昨年に続く
2年連続マニュファクチャラーズ・タイトル獲得を決定
致しました! →情報はここ
やりましたぁ!
F1ではなかなかコンストラクターズのタイトルには
手が届いていませんが、こちらは別。
堂々のタイトル獲得です。

さて、何かと話題が多いのがF1第14戦トルコGP

昨日決勝が行われ、優勝はマクラーレンのライコネン。
いや、こいつ本当に速いわ!
切れたと言うよりも、正確という印象。完勝と言えるでしょう。

2位にアロンソ。運ありますねぇ、この2位。
この個人タイトル争い、今年はこれが実におもしろい。
明らかにパフォーマンスはライコネン。
優位さと運はアロンソに向いています。

肝心のホンダ勢ですが、結果は5位バトン、9位琢磨
という結果。

正直これだけのパフォーマンスあったなら、何故予選を
あれだけ頑張っちゃったんでしょうか。
わからなくもないけど。結果として2台ともコースアウトが
なければと思った方は多いはず。

と同時に感じたのが、BARがこれだけ良い走りする仕上がりなら
そりゃ、右リアタイヤがばんばんバーストしちゃうウイリアムズに
なんか、バトンは行きたくないだろうな。

エンジンも未知数ですし・・・

予選さえきっちりこなせば、次戦イタリアもかなり期待できる
仕上がりなのは安易に予想できます。
ですから琢磨、無理しなくとも、きっちりこなせば結果は
ついてくるはず。

正直チームは1点2点じゃ満足しないんだから。
そこを理解して、決勝の結果を・・・
がんばれ!

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。