ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[F1]佐藤琢磨の事
2005年 08月 19日 (金) 12:36 | 編集
いよいよ今週末からF1も再開。
後半戦突入ですね。

と同時に・・・
ストーブリーグの情報も各方面から流れてきています。

日本人ドライバー、かつホンダドライバーの佐藤琢磨。
やはり気になります。来年のポジションが。

決定情報は出ていませんが、予想ではなく、私の視点から
佐藤琢磨に対するエールとして今日は書き込みたいと
思います。

  アメリカGPの時にも書きましたが、興業として捉えるならば
  佐藤琢磨はレギュラーシートに居て当然かと思います。
  しかしもって、スポーツの視点から判断すると、チームは
  コンストラクター・タイトルの獲得を目指しており、個人は
  ワールド・チャンピオンを目指している訳です。

  コンストラクターとしてのホンダは、昨年一気に力をつけ、
  もう優勝争い!というところまで来ている訳で、2名の
  ラインナップは非常に重要な訳です。

  人情として、同じ国民として、佐藤琢磨にはレギュラーシート
  に残って欲しい。しかもホンダで日本人!
  こんなすばらしい舞台は無い訳です。

  しかし、現実的に考えますと、もう1チーム、ホンダエンジン
  ユーザーチームでも無い限り、彼を取り巻く来年の状況は
  厳しいとしか言わざるを得ません。

  メーカーとして、チームとして何を最優先として考えるか?
  これが全ての結果を飲み込む定規ではないのか?

  私はそう思っています。

琢磨は私が見た日本人F1ドライバーの中で1、2の実力だと
思っています。(もう一人は右京ですが)
運もある。

でも悲しいかな結果が全ての厳しい世界。
20席あるシートに残っていられるのか???
それは私にもわかりませんが、ポイント順に判断されるならば、
答えは見えています。

もし来年琢磨がF1のレギュラーにいなかったとしても、
私はF1を見続けたいと思っています。

F1に乗っている琢磨を見たい。
それ以上にF1を見たいから。

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。