ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]振り返ったセテは自分に負けた
2005年 08月 08日 (月) 09:02 | 編集
この週末はレース界、サマーバケーション突入!

ってことで、先週の「8耐」「F1」「motoGP」の3連戦から
一転した、何もない週末となりました。

そんな時間の中で、私は唯一見損なっていた、
「motoGP・ドイツGP」をゆっくり見ました。

結果は知っていたのですが、ロッシが一体どんな勝ち方を
したのか? それだけを知るための確認作業とも言えた。

結果・・・
ホプキンスのクラッシュ後中断があり、
その後のレースは、中盤からセテが主導権を握り
先頭を引っ張る展開。

しかしもって、単独で抜け出すことはなく、ロッシ、ヘイデン、
バロスなど4台を率いる形の集団走行。

ずっとmotoGPをご覧の皆様にはたぶん・・・(*^ヮ')b
皆、同じ結末の予想で流れた展開と思うのですが、<

残り2週までセテはしっかり首位をキープ。
2位にはぴったりとロッシがマーク。
ここまではいつものレース展開であったが、

最終ラップ突入寸前という最終コーナーで、この2年ほど、
私が見た記憶のない行動をセテは起こす。

後ろの状況を把握するために振り返ったのだ。

そして、その行動が自身に与えた心理的影響であろうか・・・

振り返ってから数百メーター先の最終ラップ1コーナーで
セテはオーバーラン。

難なくロッシは首位の座を手に入れ、そのまま優勝を
もぎ取ったのである。

************************

振り返らなかったら結果は違ったのだろうか?
それは「たら・れば」である。

私は結果は変わらなかったように思える。

残念ながら今のセテは、能力も、気力も、精神力も、
ロッシにはとうてい及ばないのであろう。

そして、この「振り返った」行動が、彼自身をいっそう追いやった
のは間違いない。

もう彼自身も気づいているのではないだろうか???

残念だがこれが勝負の世界である。

個人にとって、2着以下は3位もビリもみな同じなのである。

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。