ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[8耐]嬉しかったリザルト
2005年 08月 03日 (水) 09:23 | 編集
あ~ぁ、8耐終わっちゃったな。

こんなもの悲しい気分です。
旅行に出て帰りの飛行機に乗る瞬間とでも言いましょうか・・・
そんな気分。

今年の8耐は、ホンダファンの自分にとっては大満足の
結果であったのは昨日書き記したとおり。

でも、別の側面でも嬉しかったことがあります。

それは、青木治親の3位入賞、表彰台獲得!
これに尽きます。

思い返せば90年代中盤・・・
94、95年と世界2輪ロードレース選手権125ccクラスで
2年連続世界チャンピオン獲得。

こんなすばらしい経歴を持つ彼が走るのだから、全く意外でも
何でもないリザルトである。

しかし、世界チャンピオン獲得後の彼は、全て運を2年間に
使い果たしたかのような、散々な結果しか残せていなかった。

現在ではロードレース界からも足を洗い、オートレースの
世界へと転身せざるを得なかった彼の、久々の晴れ舞台。
正直こちらが、涙を押さえることができない表彰式であった。

私が言うまでもないでしょう。
彼はすごいんです! 
ホンダで2回も世界チャンピオンを獲得したんですよ!

でも、この日本じゃ、そんなこと誰も評価してくれないのです。
こんなことで良いのか?
何故誰もチャンスを与えなかったのか?

自問自答してしまったのも事実です。

彼にとっては全て過ぎ去った事なのでしょうか・・・
残念でなりません。

もっと2輪世界チャンピオンの事を正当評価できる国に、意識に
なって欲しいと思います。せめて野球やサッカーくらいのレベルに。

サッカーで野球で、日本は世界チャンピオンになっていますか?
いつも私は思っています。

今人気のモータースポーツブログを確認しよう!ここから見れます
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。