ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[superGT]ホンダCR-Z GT、今季限りでGT300への参戦を終了
2015年 11月 12日 (木) 13:00 | 編集


CRZ.jpg

引用

 ホンダは11日、2015年シーズン限りで「CR-Z GT」による
スーパーGT300クラスへの参戦を終了すると発表した。

 CR-Z GTは、2012年のシーズン途中から
レーシングハイブリッドシステムを搭載するマシンとして
GT300クラスへの参戦を開始。デビュー2戦目には
ポールポジションを獲得するなど、早くから
ハイブリッドレーシングカーとしての可能性を示した。

 2013年には、第3戦セパン(マレーシア)で
高木真一と小林崇志が駆るARTA CR-Z GTが初優勝を達成すると、
さらにこの年は武藤英紀と中山友貴組のMUGEN CR-Z GT(TEAM無限)が
GT300クラスのダブルタイトルを獲得。
これまでの4年間で6回のポールポジションと4度の優勝を飾るなど、
近年レベルが高まっているGT300クラスで確かな実績を残した。

 今のところCR-Z GTに代わる後継車などの情報は明らかになっていないが、
ひとまず今週末(11月14日〜15日)にツインリンクもてぎで開催される
今季最終戦がCR-Z GTのスーパーGT最終レースとなる。

 なお、12月6日(日)にツインリンクもてぎで開催される
「ホンダ・レーシング・サンクス・デイ」では、CR-Z GTの
ファイナルセレモニーが行われる予定となっている。

オートスポーツwebより



自身の4輪キャリア開始が、昭和時代の「サイバーCRX」から。
故にCRZが登場した時には、多くのCRXユーザーだった者は
購入欲が湧いたであろう。
私もその1人。

そのCRZがレース車輌として参加しているというのが
これまた琴線に触れ、楽しませてくれた。

「我らが愛車」がレースに参加して勝つ!
まさにこれこそが4輪の購買欲そのもの。
少々残念ではありますが、次世代のベース車両で参戦を
心から希望致します。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。