ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]オフィシャルテスト2日目:マルケスが連日の最速時計
2015年 11月 12日 (木) 08:00 | 編集
共通ECUとミシュランタイヤを装着した初めての
オフィシャルテストで、マルケスが総合1番手。
ビニャーレス、ペドロサ、エスパルガロ兄、
ロレンソがトップ5入り。ロッシは7番手。



resize0090.jpg

引用

最高峰クラスのオフィシャルテスト2日目、最終日は11日、
リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク3位の
マルク・マルケスが2日間連続のトップタイムをマーク。
2016年シーズンに向けた最初のオフィシャルテストで
総合1番手に進出した。

2日間連続して好天候に恵まれたドライコンディションの中、
初日1番手に進出したマルケスは、26ラップ目に転倒を喫したが、
7度のコースインで42ラップを周回すると、1分31秒台を9回記録。
3日前の最終戦バレンシアGP決勝レースで記録された
サーキットベストラップ(1分31秒367)を上回る1分31秒060の
1番時計を刻んだ。

初日3番手のダニ・ペドロサは、10度のコースインで60ラップを周回すると、
1分31秒台を10回記録して、0.120秒差の3番手を維持。
初日7番手のカル・クラッチローは、11度のコースインで58ラップを周回すると、
1分31秒台を10回記録して、0.493秒差の6番手。
初日15番手のジャック・ミラーは、1.040秒差の16番手。
初日16番手のティト・ラバットは、1.342秒差の18番手。

初日4番手に進出したマーベリック・ビニャーレスは、
12度のコースインで57ラップを周回すると、1分31秒台を14回記録して、
0.103秒差の2番手に浮上すれば、初日9番手のアレイシ・エスパルガロは、
10度のコースインで55ラップを周回すると、1分31秒台を7回記録して、
0.152秒差の4番手に進出。

初日5番手だったホルヘ・ロレンソは、11度のコースインで
48ラップを周回すると、1分31秒台を9回記録して、
0.222秒差の5番手に入れば、初日12番手のバレンティーノ・ロッシは、
11度のコースインで65ラップを周回すると、1分31秒台を8回記録して、
0.438秒差の7番手。ポル・エスパルガロは、0.559秒差の8番手。
ブラドリー・スミスは、0.634秒差の10番手。

ドゥカティ勢は、初日好発進の2番手に進出したアンドレア・イアンノーネが、
2ラップ目に転倒を喫したが、10度のコースインで61ラップを周回すると、
1分31秒台を6回記録して、0.559秒差の9番手に入れば、
初日13番手だったダニロ・ペトルッチは、0.657秒差の11番手。
ロリス・バスは12番手、スコット・レディングは13番手、
エクトル・バルベラは14番手に入り、初日10番手のアンドレア・ドビツィオーソは、
0.907秒差の15番手。

アプリリアは、初日17番手のステファン・ブラドルが1.432秒差の19番手。
初日20番手のアルバロ・バウティスタは、1.787秒差の21番手。
テストライダーに就任したマイク・ディ・メッリオは、初走行で24番手だった。

転倒は、ブラドル(4コーナー)、イアンノーネ(5)、エスパルガロ兄(2)、
バス(14)、ミラー(6と5)、ラバティ(4)、マルケス(14)、バウティスタ(10)、
ビニャーレス(4)、クラッチローの10人、11回。大きな負傷はなく、
誰一人ミディカルセンターに搬送されなかった。

motoGP公式HPより


レース時と条件が違うので、一概に全て良しとは述べられませんが。
この条件での1番時計というのは良い情報です。

ただ、別掲しますが、マルケスのコメントも慎重であり、
これからの課題は満載との事。
「ここでの結果」とだけ受け止めておくのが妥当でしょう。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。