ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP](速報)ロッシ、最後尾からのスタート決定
2015年 11月 06日 (金) 08:00 | 編集
スポーツ仲裁裁判所がロッシの施行停止要求を却下


resize0083.jpg

引用

スポーツ仲裁裁判所が、ペナルティの施行停止要求を
却下し、ロッシの最後尾スタートが決定。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は5日、
モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシが、
第17戦マレーシアGP後にFIMスチュワードが下した決定を
不服とし、スポーツ仲裁裁判所に対して、ペナルティの取り消し、
または軽減を請求した告訴に関して、スポーツ仲裁裁判所が、
スイス・ローザンヌの本部で公聴会を行い、ペナルティの
執行停止要求を却下の決議を下したことを発表した。

この結果、最終戦バレンシアGPでは、ロッシが
スターティンググリッドの最後尾からスタートすることになった。

motoGP公式HPより


「ペナルティの執行停止要求を却下」とありましたが、
決着がついたかどうか(今後、判決を待つ内容があるのか
ないのか・・・)という点はこの報道だけでは読み切れません。

しかしもって、「最終戦、ロッシは予選でいかなるタイムを
出そうとも、決勝は最後尾スタート」
の確定はなされました。

私の中で、一連の事態で最も興味があったのが、この判決結果。
正直、この判決が出て、「判断機関自体はまともな機能を果している」
なと言う気持です。

私見は昨日の記事通り。
「各ライダー、各人の仕事をこなして下さい」と願うばかり。
彼の為に花道が出来る事など、あってはならないし、
仮にそんな事態があったなら、ポイント加点方法すら見直さ
なくてはならなくなることでしょう。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。