ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]HRCのリリースにヤマハ反論リリース
2015年 11月 03日 (火) 22:00 | 編集
モビスター・ヤマハ・MotoGPの公式声明
レプソルメディアサービスとHRCのプレスリリースで
使用した言葉に対して、意見の相違を発表。



r0106.jpg

引用

モビスター・ヤマハ・MotoGPは3日、HRCが発表した
第17戦マレーシアGPに関するプレスリリースに対して
不同意であることを、プレスリリースを通じて発表した。

我々は、レプソルメディアサービスが2015年10月25日に
配信した「ペドロサが優勝、マルケスがロッシの
スポーツマンらしくないキックの後に転倒」と題した
プレスリリース及びホンダ・レーシング・コーポレーションが
2015年11月2日に配信した「HRC取締役副社長中本修平の
質問と回答」と題したプレスリリースを参照しました。

ヤマハは、バレンティーノ・ロッシとマルク・マルケスの間で
発生したインシデントに関する報告で使用された言葉に
意見の相違を表明します。

両方のプレスリリースは、レースディレクションの調査によって
証明されていないマルク・マルケス車に対する
バレンティーノ・ロッシの蹴りを非難する言葉が含まれています。

従って、我々はレースディレクションの所見と一致していない
発表された声明に使用した言葉を拒否します。

ヤマハは、この不幸な出来事に関して、
さらなる考察に介入することを願わず、2015年シーズンを
可能な限り最善の形で締め括ることを願います。

我々は、モーターサイクルレーシングのトップカテゴリーに
相応しい模範的なスポーツマンらしいマナーで、
全てのライダーたちとチームが記憶に残るファイナルレース
となることを望み、勝利に向けて全力を尽くす
明白な意図を持ってバレンシアに行きます。

motoGP公式HPより


ヤマハの声明については、一言。
「ごもっとも!」

(本当にくどくなってすみません)
「蹴ったかどうか」は論点でもなく、確定した情報でもなく、、、
と私見を書き連ねてまいりました。
そこだけは私も納得ではなく、同意ではなく・・・という気持です。

真摯にに行きましょうよ。
お互いに触れなくても良いところは「不毛な議論」となるだけです。
逆に「その点」以外は「チームとして」認めていると言う事ですから。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。