ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[WRC]自分の撮影した写真がHPに使われました!
2005年 06月 14日 (火) 12:20 | 編集
ホンダはメーカー参加していませんが、
競技として「おもしろい!」と思っているのが「世界ラリー選手権」
です。

何を「おもしろい」として競技を見るかという視点は、人それぞれ
でしょうが、私は、「道具に個人の技量が潰されるような競技」
はおもしろくない!という定規を持っています。

マシンは優秀な道具でなくてはならない・・・
これはコンストラクターの考え。

でもヒューマン競技・・・人間が操る以上、その差が出る事が、
個人の栄誉につながる訳です。

motoGPにおけるロッシの速さ、WRCにおけるローブの強さは、
非常に心打たれる活躍です。
なぜならば、同じアイテムを操るチームメイトが同じような成績を
残せてないからです。

WRCはその要素を持っているカテゴリーだからおもしろいと私は
思う訳です。・・・・・最も、誰か特定の選手だけ勝ち進むのは
希望していませんが(^^♪

この視点で言うと、F1の佐藤琢磨にはがんばってバトンより
上に行ってもらわなくてはならないのですが。(がんばれ!)


話は横にそれましたが・・・

今年の秋に、日本で再び世界ラリー選手権(WRC)が開催されます。

日程は9/29~10/2の予定。
本年はスバルの荒井、三菱の奴田原が参戦しているプロダクション・カー
クラスも併催され、日本人優勝の瞬間を目にする事が出来る可能性が
非常に高い開催となっております。

昨年は「北海道でWRC!」という事で
勿論私は飛びつきました。世界選手権をこちらから出向かなくとも
見れる訳ですから、そりゃ行かない訳にはまいりません。

半年以上前から宿を取り、ラリー三昧の日々を過ごした事は記憶に
新しい。

で、私の行程の中に「足寄でリエゾン観戦」 する時間があり、
そこでは写真撮影に没頭致しました。
(※リエゾン観戦 公道を使い、移動している車輌を沿道応援すること)

その際に撮影した写真が、縁あって、商船三井フェリーのHPにこの度

使用される事になりました。 (ここ をクリック)

上から2枚目にある、グロンホルム(プジョー)の写真が、それです。
(本名でちゃってますね 笑)

昨年は2箇所のSSに入場しましたが、個人的には「リエゾン観戦」が
おすすめ! 

とにかく近くで車と選手が見れる。手を振ると反応してくれる。
音もにおいも感じれます。サポート車輌がノベルティグッズを
まき散らします。

たまりません。

自分の後ろをソルベルグが走っていた! 何て事も期間中は
茶飯事ですし。

今年は私、SSは入らずに、サービスパークとリエゾン観戦だけに
しようかと思っています。

どうしてもSSが見たい! という方には「陸別SS」の入場をおすすめ
致します。ここがどうやら最高の観戦場所である事は、昨年見に行った方

の感想で間違いないようです。

チケットは7月中旬に発売予定 要チェックを!→ ここ


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。