ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]チーム・ロバーツ、ジョナサン・レイ抜擢!
2007年 06月 16日 (土) 23:46 | 編集
76

(Team KRは有能な新人を大抜擢)

昨年の大活躍とは一転し、ホンダワークスやサテライトと同様
ホンダ・エンジン・ユーザーのチーム・ロバーツも今季の成績は
低迷を続けている。

これは、800ccエンジン搭載用に新開発された車体の操縦感が
トラクションや旋回性を含めて、ライダーにとって操縦しやすい
特性まで到達していない状況が伺える。

この問題を解消するべく、第6戦イタリアGPよりエントリーを
2台体制とし、開発速度を速める効果を狙い、カーティス・ロバーツ
を登用して参戦を続けてきた。

16日のmotoGP Officialサイトが報じたところによりますと、
次戦第8戦イギリスGPでは、カーティスに替わり、先週鈴鹿にて
鈴鹿8耐の前哨戦として開催されている「鈴鹿300km」で
清成龍一とペアを組み、見事優勝を果たした若干19歳の
ジョナサン・レイ(イギリス)を出場させると報じた。

ジョナサン・レイは今年19歳
幼い頃からモトクロスレースで経験を積み、'03年にロードレースへ
転向。当初はイギリス選手権125ccクラスに出場していたが、
翌年からブリティッシュ・スーパーバイク選手権へとステップアップ
'04年はケガにより苦戦を強いられたが、'05年は16位、
'06年は4位とランキング上位躍進を果たしている。
'07年はHM・プラント・ホンダ・レーシングチームへと移籍、
昨年のチャンピオンである清成龍一のチームへ加入。ワークスHRC
仕様のCBR1000RRをライディングしているイギリス期待の1人である。

この経歴からも、レイの抜擢には、HRCとTeamロバーツとの綿密な
協議が持たれた上での抜擢が行われた事が伺われる。

鈴鹿300kmでの優勝もあり、8耐への参戦も期待されるが、
その前にmotoGPでの経験を積ませたいというホンダ側の意向が
強かったのでは想像に容易い

結果はともかく、先に繋がる走りを是非見たい

もっと「モータースポーツニュース」を読む→にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ055




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。