ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ル・マン]今週末はル・マン24時間耐久レース
2007年 06月 15日 (金) 17:59 | 編集
74

(トップはS・サラザン組のプジョー8号車)

伝統の世界3大レースと言えば、 インディ500、F1モナコGP、そしてル・マン24時間耐久
と言われております。

その伝統の一戦、「第75回ル・マン24時間耐久レース」の決勝が
この週末に、ル・マン・サルテ・サーキットにて開催される。

そしてその最終予選結果が決定した。 雨のコンディションの中、ポールポジションは、
8号車・プジョー908のP.ラミー/S.サラザン/S.ブルデー組。
2位には2号車・アウディR10のR.カペッロ/T.クリステンセン/
A.マクニッシュ組が続いている。
おおかたの予想通りプジョーとアウディが5位グリッドまでを占めた。

注目は・・・
75

伝統の3大レース完全制覇を目指す、元F1チャンピオンの
J・ヴィルヌーブの参戦である。

ジャックが参戦する7号車・プジョー908のM.ジェネ/N.ミナシアン/
J.ビルヌーブ組は予選3番手と上々の滑り出し。
歴史的な3大レース制覇の瞬間を目にする可能性は十分だ。

昨年はWRC(世界ラリー選手権)の世界チャンピオン
S・ローブの参戦があり、カテゴリーの壁がなくなりつつある
モータースポーツ界であるが、今年のポールポジションも、一昨年まで
WRCのスバル・ワールド・ラリーチームのドライバーであった
S・サラザンの参戦チームである。
元F1ドライバーで、かつWRCドライバーであったという異色の
経歴を持つサラザン。
ここでの成功はあるのか、興味深いところである。

日本勢は、元F1レーサーの中野信二が参加するクリエイションCA07/
ジャッド 9号車が予選10位と健闘。
童夢S101-5/MADERの29号車、R.ロングシャ/山岸大/寺田陽次郎組は
トップから125%以内という予選カットラインを30秒以上オーバーの時計
しか出せておらず、決勝出走は厳しい状況。

F1だけでなく、各方面からの経験を生かした経歴を持つ強者が集まった
今年のル・マン24時間。
決勝は明日16日(土)日本時間の23時スタートだ。

モータースポーツファンならば、ル・マンの決勝結果を確認の上、
F1アメリカGPを観戦すべし!(*^ヮ')b



Le Mans NOSTALGIA 6 レジェンドオブマツダ 1991ルマン/ロータリーパワーの軌跡
もっと「モータースポーツニュース」を読む→にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ055




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。