ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]イタリアGP開幕
2005年 06月 03日 (金) 12:52 | 編集
2週間のインターバルを経て、今週の舞台はムジェロでの
イタリアGP開幕である。

イタリアといえば今やロードレース界の最大勢力とも言える
選手の層を誇る。

筆頭ロッシを含む選手達には、遠く離れた日本では想像できない
大観衆の声援が飛び交うのであろう。

とにかくヨーロッパでのmotoGP人気は高く、報道によってはF1
よりも人気が高いとか。

確かにスペインのへレスの映像を見るに、「こりゃ一体何人収容
してるんだぁ?」と思ってしまうほどの人、人、人

日本開催での入場者数から比較すると、日本人選手などはスペイン、
イタリアの状況をうらやましいと思っている事であろう。

ある雑誌で読んだが、
昨年まで世界GPに参戦し、125ccクラスではランキング2位まで
上り詰めた宇井選手は
スペインかイタリアのジャーナリスト(記憶曖昧ですみません)に、
「おまえは日本人じゃなければ、大金持ちの英雄だ!」とまで言われ
たそうです。

これがモータースポーツに対する日本とヨーロッパとでの認識・価値観
の違いなのでしょう。

ホンダのセテ・ジベルノーにとってはまさしくアウェーの1戦

自分の本拠地スペインでは最終ラップにヤマハの宿敵ロッシとの接触で
負けているだけに、気持ちだけは「ここは負けられない」と思って
いる事は事実。

果たしてイタリアン包囲網を突破できるのか?

どんな法策が残されているのか、興味深くホンダの戦いぶりに
注目したい。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。