ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]青山博一 「ホンダと夢をつかむ!」
2009年 11月 08日 (日) 21:26 | 編集
青山博一! ホンダと夢をつかむ!
2009年 250ccワールドチャンピオン、
獲得!! おめでとう!


108
(2009年250ccクラスワールドチャンピオン 青山博一)

最終戦らしい予測のつかないレース展開
青山は序盤3位を走行も、1コーナーでコースアウト!!!

106

かろうじて転倒だけは免れ、コースに復帰も、
チャンピオン獲得のために最低限守らなくてはならない
11位に。

この時、もう一人のチャンピオン候補、M・シモンチェリは
チャンピオン獲得の絶対条件である1位を走行。

青山はペースがあがらず、1つ順位を上げるも、10位を走行中。
一方のシモンチェリは失う物は何もない。好調に先頭を快走!!!

ただ、これでも青山のチャンピオンが確定すると思われていた時・・・
先頭のシモンチェリを悪夢が襲う!

107
一瞬風にあおられたようにコースの外にふくらみ、バランスを崩す
シモンチェリ。
立て直すも、次のコーナーは目の前!

万事休す。シモンチェリ転倒!!!

この時点で、たとえ青山が転倒したとしても、
2009年の250ccチャンピオンは青山の頭上に確定した!

青山博一は最終的に7位でチェッカーを受けた。
堂々の2009年250ccチャンピオンの誕生である。

おめでとう。そして「ありがとう」
加藤大治郎のゼッケン74番を肩に示し・・・
8年ぶりのホンダユーザーである日本人チャンピオンの誕生!
ブログ管理人が待ちに待ったこの瞬間。

感無量である。
これ以上の喜びはない!

ラストチャンスをものした青山博一に心から賞賛を遅らせていただきます。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ


スポンサーサイト
[motoGP]ホンダとつかむ夢を実現せよ!
2009年 11月 07日 (土) 01:17 | 編集
105
(250ccポイントリーダーの青山博一)

2009年motoGPシーズンも、いよいよ今週末開催の
第17戦バレンシアGPが最終戦となる。

既に最高峰motoGPクラスは、ヤマハの帝王
V・ロッシが2年連続通算9度目に王者に決定

125ccクラスも既に、アプリリアに乗る
J・シモンがチャンピオンを早々と決めている。

残る250ccクラスだけが、まだチャンピオンが決定しておらず、
バレンシアの舞台がチャンピオン決定戦となる。

ここまでのポイントリーダーはホンダを駆る日本人
青山博一が252ポイントでトップ。
これを前年度のチャンピオン、M・シモンチェリ(ジレラ)が231ポイントで
追っておりその差は21ポイント。

最終戦でどんな結果であろうと、この2人しかチャンピオンとなる
権利を有していない状況である。

そして、青山がワールドチャンピオンになるための条件は、
シモンチェリが優勝であろうとも、青山自身が11位以内で
フィニッシュすること
である。

その時、彼の夢は叶うこととなる。

そして、本ブログのサブタイトルである・・・・・
「ホンダエンジンで世界を制覇する日本人の登場を待つ」
私の夢も8年ぶりに実現の物となる。

ただ自分のために走れ!自分を信じて!
そうすれば結果は黙って付いてくるはず。

もしそれが果たされれば、2001年に当時最多勝でチャンピオンとなった
伝説の男「加藤大治郎」以来のホンダユーザー・チャンピオン獲得となる。

私はその時が非常に高い確率で訪れると信じて待つ!
確信して!


もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ


copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。