ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]がんばれ!高橋裕紀
2006年 08月 17日 (木) 12:36 | 編集
047

(とある展示会。エコカーの展示です)

昨日はWRCの後半戦開幕の話題を取り上げました。

今日は、今週末に後半戦がチェコ・ラウンドから再開する
motoGPの話題に触れたいと思います。

今年の250ccクラス前半戦。
良い意味で私の予想を裏切ったのが「高橋裕紀」の活躍。

リザルトにばらつきがあるものの、10戦2勝ランキング3位
は上々の成績だと思います。
流石に、アプリリアのロレンゾ、チームメイトのドビツィオーゾ
とのポイント差は40点程あり、チャンピオン自体はどうかな?
と正直思っていますが、前半戦の最後となったドイツラウンドの
強い勝ち方は、後半戦に期待を持たせる見事な優勝でした。

蛇足ですが、
ドイツラウンドでも、結果最終ラップの最終コーナーで逆転勝ち
だった訳ですが、デ・アンジェリスには申し訳ないけど、絶対逆転
されるって思って見てました(笑)
彼が優勝って・・・何故か想像できないんですよ。
何かが足りない・・・現状では。という印象なのです。

**************************************************

話は戻りますが・・・

良いことばかりは続かない訳で、ドイツラウンド優勝後帰国し、
鈴鹿8耐に向け練習走行を重ねていた裕紀に転倒・・・
左腕骨折という、何とも残念な情報が。

私の脳裏によぎったのは、数年前にも清成とのペアを組む予定
だった「鈴鹿8耐」も怪我で欠場だったよな・・・
と言うこと。

どうも高橋裕紀選手は「8耐」には参戦以前に悪夢がつきまとって
いるようです。

結果論ですが、怪我してしまった。鈴鹿8耐も欠場となりました。
そして(私自身正確な情報を確認していないのでちゃんと書きませんが)
motoGPの方もこの怪我がハンデを背負うことは必至ではないでしょうか。

でも、この事態で「8耐出なければいいのに」なんて、私は決して
思いません。むしろ、出場してくれること。その彼の意気込みに
もの凄く感謝したいし、応援したい。
1985年から「8耐」をリアルで見ている私には、
motoGPの優勝やチャンピオンと8耐の優勝っていうのは正直同等
なんだと思っています。(実際の認識がどうかは別ですが)

それは、過去のチャンピオン・・・特にHRC所属のライダーにとっては
ガードナー、ドゥーハン、ロッシ、スペンサー、大治郎・・・
そして伊藤、岡田、宇川、ヘイデン・・・

彼らの出走と優勝がその答えではないだろうか。

そんなことを課すホンダはどうかしている・・・と思う方もいるだろう。
しかし、多くのライダーはこのハードルを越えて、世界でも結果を
出し続けているのがこれまでの8耐優勝者の歴史だ。

だから裕紀には頑張って欲しい。HRCのライダーはそれが宿命なのだ。

望んでいた結果ではなかったけど、出場するために走っていた事実
は消えないのだから。

がんばれ!裕紀!

次戦チェコGPより、関口太郎選手が戻ってきます
(motoGPオフィシャルサイトより)

緒戦のスペインGP予選中の怪我からの復帰です。
こちらもいきなり結果とはいきませんが、頑張って欲しいと願って
おります。

↓ もっと、モータースポーツの記事を読みたい時は! ↓
ランキング にほんブログ村 バイクブログへ ランキング2


スポンサーサイト
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。