ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP]RC212Vの苦戦は続くのか?
2007年 06月 25日 (月) 22:04 | 編集
97
(恵みの雨も味方にできず・・・)

RC212Vは、ワークス、サテライトを問わず、
特定のライダーだけ運転しやすくという事もなく・・・

ここまでの結果だけで判断するに、そう言い切っても過言ではない

ロッシの言葉を借りると、
「今年の強敵は、ケーシーとダニさ」
とのことだが・・・実際にそのダニは未だ優勝がない。

ポールを獲得した、「地の利」があるカタルニアですら、1度たりとも
トップを走行することなく終わっている。

ロッシからご指名すらされなかった、ニッキーやサテライト陣は
さらに事は深刻である。

比較的、「ライダーの能力がポテンシャルを支配する」と言われている
2輪レースではあるが、今年の状況を見ると、なかなかそうも言い切れない
状況である。

と言って、では「ストーナーはマシン頼みか?」と自問自答するに、
これも「ノー」である。

カタルニアでのドライコンディションにおけるロッシとのバトルを見るに、
「既にマシン差」とは言い切れない。
逆にカピロッシが予想外とも言える有様だけに
ストーナーの実力や、フロックではないであろう。


他陣営、特にホンダにとっては「恵みの雨」となるはずであった
ドニントンでは、その味方すら力に変えることが出来ずに、
結果またもや「ストーナー&ドカ優勝」と同時に、
ホンダの8戦連続優勝無しの歴史的ワースト記録達成となった。

本田技研工業のHP内にある、石井HRC総監督のレポートにも
書き記されているが、RC212Vはフロントが切れ込むような特性が
非常にライダー達を苦しめている事が伺える。

現に今回のニッキー転倒や、中野真矢のこれまでにおける転倒の
ほとんどがフロントからの切れ込むスリップ・ダウンである。

新型パーツの投入は続いているが、既にシーズンも半ばを迎え、
未だ優勝すら見えない状況に、半ば諦め感すら漂う。
イギリスにおけるニッキーの悲壮なまでの走行続行は、正直
「すまない」と理由なく口を突く私の言葉であった。

このままRC212Vは歴史的駄作となってしまうのであろうか?
ダメな物はダメと捨てられるなら、こんな簡単なことはないであろう。
そこまでは求めないし、求められない。が、しかし・・・
ホンダの底力を今後少しでも示して欲しい物である。

もっと「モータースポーツニュース」を読む→ ランキングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ055



Comment
この記事へのコメント
どうも、はじめまして。

ここまでホンダが苦戦したシーズンが過去になったでしょうか?

やはり、ホンダだけ800ccマシンをゼロから開発したのが裏目に出てるのでは?

他のメーカーに比べてマシンの開発が遅れてるのは明らかです。

今年挽回するのは難しいような気がしますね。
2007/ 06/ 27 (水) 23: 06: 48 | URL | zepp大和 # NAIowxRw[ 編集 ]
はじめまして。コメントありがとうございます。励みになります。

お書きの通り、私がGPを真剣に見出したのが83年あたりでしょうか。それ以降、ホンダにとってこんな悲惨なシーズンは知り得ません。
F1もmotoGPも独自コンセプトでチャレンジングといえばよく聞こえますが、正直開発者の自己満足でしょう。評価は結果が示す通りと思います。
これ以下はないわけですから、どこまで挽回できるか、とくと拝見と行きましょう。

NSR乗られているんですね。懐かしい。私も3台乗りました。
今後とも意見交換よろしくおねがいします。
2007/ 06/ 29 (金) 12: 48: 17 | URL | zepp大和←nobbydeed # JM7BKfmY[ 編集 ]
 はじめまして 昔のページのほうから ここへたどり着きました。過去の記事の所にあった 札幌スポーツランドは今現在復活しており、今年から再開した、ミニバイクレースの方も大変盛り上がっております。話に出てきた武石氏も出場しており
後輩の育成に努めてらっしゃいます。鎌田さんも十勝のミニバイクのシリーズ戦を今年は制したらしいです。
2007/ 09/ 16 (日) 22: 01: 59 | URL | NSR # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。