ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog-
ホンダエンジンで世界制覇を!ホンダバカ男が送る戯言記。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[motoGP] 2016年・ホンダ2輪カレンダー到着
2015年 12月 23日 (水) 13:00 | 編集
今年も残すところ、あと数日となりました。

お車購入から、メンテナンスまで、
2台のホンダ車でお世話になっている、ホンダ・カーズさんから
2輪ロードレースのカレンダーを頂きました。

r0221.jpg

当然と言えば当然。
今年もマルケスが表紙です。

r0222.jpg

9-10月にもきっちりとマルケスの勇姿が。
ちょうど来年の日本GPあたりでしょうかね。

さてと・・・どこに貼りましょうか・・・

r0217.jpg

みゅ、みゅ、みゅ~・・・

r0218.jpg

もう貼る場所が・・・正直・・・ない。

どうしようか・・・

仕方ないなぁ・・・・・・・

r0220.jpg

う~ん・・・ちょっと・・・これは・・・(笑)
私の中では、リスペクトも失せ果てたので。

r0223.jpg

ここに貼らせて頂くことにしました(^^♪

私にとっても、この方の恥ずべき行動は、2015年を象徴する出来事でした。

「敵は自らの中にあり。口は災いの元。」

2016年、自身の中で反復する言葉として受け止めます。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
[市販車] CIVIC TypeRの購入申し込みが凄い件
2015年 12月 01日 (火) 19:38 | 編集
こちらでも何度かお伝えしておりましたが、
新型CIVIC TypeR(限定750台販売)の当選者発表が
本田技研工業(株)の特設サイトにて公開されました。

civic002.jpg
(本田技研工業(株)HPより)

全国限定750台という、バイクの「CBR1000RRレプソルカラー」
のような位置づけで発売されたこの車輌、
報道によりますと、正確な数字は公表されておりませんが、
1万人超の申し込みがあったそうです。

個人的には、全く手の出ない金額でありますので、蚊帳の外ですが、
このスペックの車に多くの方々の購買欲がある事を知り、
「良いことだな~」と素直な感想です。

一方で、当選したとは言え、少なからず辞退者も出るのかなと。
そうなった時は「再抽選」とでもなるのでしょうかねぇ?

さて、あなたの当選番号はありましたか?
こちらから是非確認してみましょう!

本田技研工業(株) CIVIC TypeR 公式サイト


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
[motoGP] ヘレス プライベートテスト1日目
2015年 11月 26日 (木) 12:30 | 編集
4チームがヘレス・サーキットでテストを開始。


20151126.jpg

引用

マルケス、ペドロサ、バウティスタ、ブラドル、
エルナンデェス、ラバティがヘレス・サーキットでテストを開始。

レプソル・ホンダ、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ、
アスパル・チームは25日、第4戦スペインGPの開催地、
ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストを開始。
好天候に恵まれた中、2016年に施行される技術規定に
適応するためにデータ収集に着手した。

マルク・マルケスとダニ・ペドロサは、2週間のオフィシャルテストで
初投入したニューエンジンを積んだ2016年型のプロトタイプマシンに
乗り込み、共通ソフトウェアとミシュランタイヤのテストを実施。
HRCから招集されたテストライダーの青山博一は、共通ソフトウェアと
ミシュランタイヤのデータ収集を開始すれば、高橋巧は当地での走行が
初めてということで、レイアウトを理解することから始めた。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、アルバロ・バウティスタと
ステファン・ブラドルが、テストライダーのマイク・ディ・メッリオの
サポートを受け、オフィシャルテストを継続するように、
2015年型のRS-GPにミシュランタイヤを装着、ソフトウェアを搭載して、
テストプログラムを再開。

ドゥカティ勢は、アスパル・チームのユニー・エルナンデェスと
ユージン・ラバティ、テストチームのミケーレ・ピロが走行。
ラバティがデスモセディチGP14.2に初めて乗り込めば、
オクト・プラマック・レーシング、アビンティア・レーシングは、
明日からテストを開始する。

motoGP公式HPより


12/1からのテスト禁止目前、
おそらくこれが年内最後のテストであろう、スペインのヘレスで
3日間に渡るプライベートテストが始まった。

HRC勢は、マルク、ダニに加え、青山、高橋巧のテストライダーも
一同に会し、データ収集に努めた模様。

報道によれば、2016年型のニューエンジン、共通ソフトウェア、
ミシュランタイヤの3点に集中した情報収集が目的との事。

限りなく「リセット・2015年型」とも言える変更点に、
時間を惜しんでの大量メンバーによる走行となっているようです。


もっと「モータースポーツニュース」を読む→  にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
copyright (C) ホンダとつかむ夢 -motorsports的blog- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。